居抜き物件のメリットとデメリットとは?

居抜き物件のメリットデメリット

最近では、コストをなるべく抑えながら、スピーディーに店舗を開店することが出来るということで人気があるのが居抜き物件です。
居抜き物件は、前の店舗の什器類や、内装などがそのまま残っていると言うことで、目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
しかし、実はさまざまなメリットとデメリットが存在しています。
もしも、これからお店をオープンさせるに当たって検討しているという場合には、詳しくその内容を知っておいてから契約する必要があると言えるでしょう。

居抜き物件のメリット

まず、居抜き物件とは、前のお店の内装や、什器、厨房の設備や、その他照明類など、さまざまな家具が残ったままとなっている物件のことを指します。
そのメリットとしては、前に残っていたお店のこれらの設備をそのまま使うことが出来るため、初期投資を抑えつつお店を速やかにオープンさせることが出来るというメリットがあります。
これらの設備を一から揃えるのはかなり大変ですが、元々前のお店のものが残っていれば、スムーズにお店を開店させることが出来ると言えるでしょう。
工事期間なども短く済ませることが出来るため、開業までの家賃の負担なども減らすことが出来ますし、大変リーズナブルに開店できるというのが魅力です。

キッチンの厨房器具

キッチンの厨房器具は使用状況や手入れの状況によって価値も大きく変わってきます。中古品になうので実際の状況をよく確認したうえで、売買契約を締結しましょう。

また、居抜き物件のメリットとしてその業態によっては、以前のお店のお客さんをそのまま取り込むことが出来るというメリットもあります。
外食産業や、カフェなど、同じ業態のお店であれば、そこに以前から通っていたお客さんをそのまま呼び込むことが出来たりと、常連客をそのまま取り込める可能性があります。
サービスの内容次第とも言えますが、同じ業種であれば、このようなメリットもあると言えるでしょう。

居抜き物件のデメリット

しかし、居抜き物件にはデメリットもありますので、そのあたりも把握しておく必要があると言えます。
まず、こういった物件の場合、前からのお店をそのまま使うことが出来ますし、内装もそのまま残っていることになります。
このため、新しいお店であるにも関わらず、店内のレイアウトをほとんど変えることが出来ないというデメリットがあります。
イメージ通りの内装にしにくかったり、元々自分の持っているコンセプトに合わなかったりするというケースも生じてきます。
特に、飲食店の場合には、水回りや、トイレの改装が難しいこともあるようです。
さらに、このような物件の場合、設備の老朽化などがあり、遣うことが出来なくなってしまうと言うこともあります。

機器が中古であるが為に、故障などのトラブルなどが起こりえると言えるでしょう。また、新たに設備を投入する場合には、結果的に工事費用がかかってしまうと言うことにも繋がりかねません。
また、居抜き前の店舗のイメージがそのまま残ってしまうため、繁盛店であったのならば良いですが、よくないお店であれば、そのままそのイメージを引きずってしまうことにも繋がります。

たとえば、過去に営業していたお店のほとんどが経営不振で撤退してしまっていると言うこともありますし、そういった物件であった場合には、近所の方や、近くの方にも、悪いイメージが浸透してしまっていて、それを払拭するのが難しくなってしまうことも多いです。
新たに開業する場合には、このようなイメージがあると厳しいことも多いので、注意が必要です。
このように居抜き物件には、メリットとデメリットが存在すると言えるでしょう。このため、契約の際には、慎重に考え、あらかじめどんな物件であるかどうか見学をして確かめておきましょう。

中の設備などもきちんと使えるのかどうか確かめておくと言うことも非常に大切ですし、契約前には不動産会社によく確認をしておくようにしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. これから独立を目指したいという人や将来、お店を出したいから準備をしたいという人などもいるのではないで…
  2. 居抜き物件を探すコツについて
    居抜き物件を探す場合、ついいろんなところが気になって、あれもこれもと思ってしまうことが多いのではない…
  3. 居抜き物件 手数料
    居抜き物件を契約する際に不動産屋に支払う手数料については、居抜き物件を検討したいという人にとってはと…
  4. 居抜き物件選びのポイントとは
    居抜き物件は、物や設備が既に揃っている便利な物件で、内装工事代などを節約でき、工期も比較的短いので店…
  5. 重飲食と軽飲食の違いとは
    飲食店を開業しようと検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そういった方が、居抜き…

ランキング

ピックアップ記事

  1. 居抜き物件選びのポイントとは
    居抜き物件は、物や設備が既に揃っている便利な物件で、内装工事代などを節約でき、工期も比較的短いので店…
  2. これから独立を目指したいという人や将来、お店を出したいから準備をしたいという人などもいるのではないで…
  3. 居抜き物件 手数料
    居抜き物件を契約する際に不動産屋に支払う手数料については、居抜き物件を検討したいという人にとってはと…
  4. 重飲食と軽飲食の違いとは
    飲食店を開業しようと検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そういった方が、居抜き…
  5. 居抜き物件のメリットデメリット
    最近では、コストをなるべく抑えながら、スピーディーに店舗を開店することが出来るということで人気がある…
ページ上部へ戻る